Meltな気分で

コギトが書く、時事中心の雑多なブログです。暇つぶしにどうぞ。

【追悼】雨宮まみさん死因は自殺か

スポンサーリンク

f:id:kogito1:20161118074748j:plain

画像:http://image.news.livedoor.com/newsimage/2/c/2c8c9_58_346862-cm.jpg

昨日、ライターの雨宮まみさんが亡くなったとのニュースが入りました。

40歳の若さです。死因は自宅での事故死ということですが、「自宅での事故死」という表現はあまり聞いたことがありません。

もちろん、自宅で転倒して頭を打って亡くなることもあるだろうし、ストーブなどの不完全燃焼で死ぬ場合もあります。

でも、その場合も死因はそう報道するはずです。

さらに14日にツイッターで呟いていて、15日に警察が遺体を発見という流れ。

おそらく自殺する直前に知人に死ぬことを知らせ、驚いた知人が警察に通報したのだろうと思います。

 

『40歳になったら死のうと思う』

桐野夏生の小説「ダーク」の女探偵の言葉を引用して、40歳と死を、まるでそうすべき通過儀礼としてとらえていたみたいに見えました。

桐野夏生の小説の主人公に共感していたようですが、本当は彼女、桐野夏生になりたかったのではないでしょうか。

ライターとして、ああいう小説を書きたかったのでは?

その文才は充分にあったと思います。

彼女のウェブ連載「40歳がくる!」を読むと、自分に舞い込んでくる毎度同じようなテーマの仕事に、最後は辟易している感じでした。本当はもっと別にやりたいことがあるのよ、と。

彼女がたとえ自殺を選んだとしても、肯定否定のどちらの感情も浮かんできません。

不思議です。

ただ第二の桐野夏生として大化けしそうな感じがしていたのに、と個人的には思いました。

ご冥福をお祈りします。